医事課

ヒーロー背景画像

医事課

医事課とは

当院の医事課では日々の業務として、外来患者さまに対する「外来医事業務」、入院患者さまに対する「入院医事業務」、医療費の請求に係る「保険請求業務」、病院の運営に必要な「医事統計業務」などを行っています。
加えて、日々の診療内容から収入状況をいち早く分析し、病院の健全な経営が継続できるように支えていくことも医事課の役割です。
また、患者さまに提供している医療サービスや医薬品等は、診療点数に置き換えられ計算されています。診療点数や診療報酬の仕組みは、2年に1度改定されるため、迅速に情報を取得し、解釈して院内に発信することも医事課の大切な業務となります。

医事課の業務内容

「外来医事業務」

主に窓口での患者対応や保険証の確認、会計情報の入力、各種診断書の受付などを行います。

「入院医事業務」

入退院に関する手続きや、入院診療費の請求業務を行います。

「保険請求業務」

患者さまの1ヵ月分の診療費をレセプト(診療報酬明細書)にまとめ、保険者へ請求するとともに、診療報酬の査定、請求漏れ防止に取り組んでいます。

「医事統計業務」

外来・入院の患者数、入院ベッドの稼働率、診療収入などのデータを収集・管理し、資料を作成します。

「施設基準管理」

病院には様々な施設基準等があるため、基準に沿った状態で維持できるように管理し、必要時には新規・廃止の届出の提出を行っています。

「その他の業務」

自賠責保険、労災保険、公費申請、未収金管理など

健診事業室