病院案内

薬剤科

薬剤科とは

薬剤科では、薬剤師がお薬に関わる様々な業務を行っております。
薬物治療をサポートすることで、患者さまに良質で安心安全な医療を提供できますよう努めています。
お薬に関する質問がございましたら、お気軽にご相談ください。



薬剤科の業務内容

調剤業務

調剤業務

主に入院患者さまの調剤を行っております。
医師からの処方箋に基づき、お薬の量、飲み方、他のお薬との飲み合わせなどをチェックし、必要があれば医師に問い合わせ、お薬の適正使用に努めております。また、患者さまの服用状況によって、錠剤の粉砕や一包化を行い、服用しやすい調剤を心がけております。



注射剤一本化業務

注射剤一本化業務

医師からの注射指示に基づき、注射剤の投与量、速度、投与経路、配合変化などをチェックした後、1施用ずつラベルを付けて、入院患者様ごとに注射剤を準備致します。



薬剤管理指導業務

医師より依頼を受けた入院患者さまを対象に、持参薬を含め、処方薬に関する効能、効果の説明やその他注意点、飲み方などの指導を行っております。同時に、患者さまが安心して薬物治療を受けていただけるよう副作用の発現防止、早期発見に努めております。



医薬品情報管理業務(DI業務)

医薬品情報管理業務(DI業務)

医薬品に関する様々な情報の収集、整理、管理を行っております。医師、医療スタッフ、また患者さまからの薬剤に関する問い合わせにも対応致しております。



製剤業務

製剤業務

治療上必要とされる医薬品で、市販されていない医薬品の製剤を行っております。



医薬品在庫管理業務

医薬品の在庫管理、適切な品質管理を行い、患者さまへ安全で安定した医薬品の供給が出来るように努めております。



チーム医療への参加

薬剤科ではチーム医療の一員として、栄養サポートチーム(NST)委員会、褥瘡委員会、感染委員会等に積極的に参加し、薬剤師としての職能を発揮することで、より上質な医療の提供に貢献しています。





部門紹介