病院案内

内分泌・代謝科

代謝・内分泌内科について

現在、我が国の食生活や身体活動を取り巻く社会的な変化などにより、糖尿病や肥満などが急増しています。肥満を基盤とした高血圧、耐糖能障害、脂質代謝障害の重積はメタボリックシンドロームを形成し、動脈硬化による脳梗塞や心筋梗塞などの大血管障害を引き起こします。
当科では、これら危険因子となる糖尿病・高コレステロール血症などの生活習慣病の治療や予防、甲状腺疾患などの内分泌疾患に対して診療を行っています。入院診療では、血糖コントロール不良となった患者さまへのインスリン導入、糖尿病教育入院、各種合併症検査、また様々な糖尿病関連の合併症に対して循環器、腎臓科と連携した診療を行っております。



糖尿病検査教育入院

当院では糖尿病検査教育入院を行なっております。
「糖尿病検査教育入院」を希望される方は「主治医」もしくは「かかりつけ医」へご相談して下さい。
詳しくは下記のページをご覧ください。


糖尿病検査教育入院




医師紹介

病院長
豊永 哲至
卒業 昭和63年
専門分野 糖尿病/代謝内分泌/動脈硬化症/人間ドック
専門医
所属学会
など
日本内科学会認定医・指導医
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本内分泌学会代議員
人間ドック健診認定医・専門医・指導医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
日本病態栄養学会専門医
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医
熊本大学医学部臨床教授
熊本大学医学部非常勤講師
日本糖尿病協会療養指導医
内科部長
古賀 荒太郎
卒業 平成14年
専門分野 代謝内分泌
専門医 日本内科学会・認定内科医
日本肝臓学会・専門医
日本消化器病学会・専門医

所属学会 日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
日本肝臓学会
日本消化器病学会




診療科案内